西村寛童
著者のコラム一覧
西村寛童吉原金瓶大黒楼 16代目当主

1965年生まれ、遊郭時代から200余年続く、今紫太夫で知られる「吉原金瓶大黒楼」16代目当主。笑いあり涙ありの自叙伝的小説「吉原金瓶大黒物語」(上・下)刊行予定。職人技巧のカスタム時計や家具を手がけ、古来から伝わる和美術の漆喰鏝絵(しっくいこてえ)彫匠を初代仁伍から継承し、新ブランド「ZIN 50―50」を設立(香港に本店工房)。

人気AV嬢“2人のまりあ”は予約の電話が殺到中

公開日: 更新日:

 夢野まりあとN・まりあ。90年代後半から2000年代に人気だった2人のAV女優に“お世話になった”読者の方も多いんじゃないかな。この2人はいま、ウチの店に在籍している。

 夢野は当時、爆乳と激しい艶技で大人気だった。東スポの主演AV女優賞を受賞したり、プロレスに転向して話題をさらったこともあった。10年以上前にウチで仕事をしていた時期があるらしいけど、3年前に本格復帰した。

 身長は155センチと小柄だが、いまでも「Pカップ」という異次元級のおっぱいの持ち主だ。なにせ、座っていると床におっぱいがついちゃうんだから(笑い)。

 仕事はプロだよ。占い相談に乗ったり、部屋を鏡張りにしたり、部屋のBGMに凝ったりして、自分なりの売りを見つける努力をしているようだ。その甲斐あってか、週に3日の出勤日はほぼ予約で埋まってしまうくらいの人気ぶりだね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  2. 2

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  3. 3

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  4. 4

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  5. 5

    電波少年で時の人 伊藤高史さん「朋友」から21年年後の今

  6. 6

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  7. 7

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  8. 8

    ラグビーW杯で日テレが高笑い 格安放映権で“濡れ手で粟”

  9. 9

    土屋太鳳に吉岡里帆…“嫌われ者”は好かれる先輩に学ぶべし

  10. 10

    「コウキに付きっきり」ママ友が明かした工藤静香の“素顔”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る