新型コロナ直撃…三重苦に見舞われる中小零細飲食店の苦悩

公開日: 更新日:

 今ごろになってパンデミック宣言が出た新型コロナウイルス感染。在宅勤務、イベント自粛、株価暴落と事態は悪化の一途だが、コロナショックの直撃を受けているのが飲食業界だ。インバウンドや日本人観光客、サラリーマンらで賑わっていた全国の繁華街から人出が消えた。悲痛な報道が相次いでいる。

「予約キャンセルが相次ぎ売り上げ半分に」(札幌・ススキノ)

「大手企業の在宅勤務で新橋、銀座は閑古鳥」(東京)

「歩行者より呼び込みの店員の方が多い。売り上げゼロの日も」(京都・木屋町)

「昼時でも空席。耐えるしかない」(大阪・道頓堀)

 政府はつなぎ資金の無利子融資などの対策を打ち出しているが、「先行きが見えない中では借りるのも怖い」という声も上がっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  4. 4

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  5. 5

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  6. 6

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  7. 7

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  8. 8

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  9. 9

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  10. 10

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

もっと見る