池田清彦さん<上>従順に一生懸命働いているだけの人や仕事はAIに淘汰される

公開日: 更新日:

 精神科医の名越康文さんがゲストの知られざる一面に迫る。今回は「構造主義科学論」の立場から科学論、社会評論を行う生物学者で、フジテレビ系「ホンマでっか!?TV」での毒舌コメントで人気の池田清彦さん。山梨大学と早稲田大学で教壇に立った経験などから「AIと働き方改革」について語ってもらう。

名越 AI(人工知能)の発展で、これからの10年で日本人の働き方も大きく変わるといわれます。

池田 今の日本は古い工業化社会の働き方に適合してきた人が上に立ち、ただひたすら上司の言うことを聞いて一生懸命働けば生産性が上がると信じてきました。でも、それが通用したのはせいぜい1960年代まで。

名越 私も5年ぐらい前から「企業の本社ビルをなくして欲しい」と言っているんです。山手線のラッシュに揉まれるだけですっかり人間嫌いになってしまう。それでは人間相手の営業成績なんて上がりません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  3. 3

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  4. 4

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  7. 7

    コロナ対策の休業補償 あからさまな夜職差別に批判殺到

  8. 8

    加藤綾子リストラ危機…視聴率低迷と交際発覚のWパンチ

  9. 9

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  10. 10

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

もっと見る