再生医療より創薬支援 「iPS細胞」で製薬会社が狙う2兆円

公開日: 更新日:

 世界をアッと言わせた成果が、いよいよ本格的に実用化されそうだ。京大iPS細胞研究所は、今秋をメドにストックされたiPS細胞の提供を始めるという。このiPSは特殊で、日本人の20%で拒絶反応を起こしにくい。そんな特殊iPSをさらに増やし、22年度までに9割をカバーするのが目標だ。

 現在、目の網膜治療などに使われているiPSは自分の細胞から10カ月かけて培養。コストは1億円と高い。特殊iPSはすぐ使え、2000万円で済むため、「臨床に弾みがつく」(同研究所医療応用推進室・高須直子室長)ともっぱらだ。

 iPS細胞はあらゆる細胞や臓器に分化するため、発見当初、「これさえあれば、病気の臓器はすべて再生できる」と不老長寿の未来が描かれた。シナリオ通りなら、薬は不要になり、製薬業界は大打撃を受けるが、細胞提供を喜んでいるのは、ほかならぬ製薬業界だという。

「iPS細胞の活用が有望視されているのは、再生医療よりも、創薬支援です。iPSはがん化のリスクがあり、再生医療に実用化するまでのハードルが高い。しかし、薬の“卵”の化学物質の効果をチェックする“試薬”としての利用なら、安全性や規制のハードルが低く、すぐ実現できる。製薬会社にこそ追い風です」(業界関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    キムタク露出過多で《もう見飽きた》の声も…東映の信長映画と月9「風間公親 教場0」に漂う暗雲

    キムタク露出過多で《もう見飽きた》の声も…東映の信長映画と月9「風間公親 教場0」に漂う暗雲

  2. 2
    語るに落ちる三浦瑠麗氏「矛盾の履歴書」…旧統一教会との“関係”否定しまた炎上

    語るに落ちる三浦瑠麗氏「矛盾の履歴書」…旧統一教会との“関係”否定しまた炎上

  3. 3
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  4. 4
    投内連携ミス続出に阪神・岡田監督が激怒!キャンプでせっせと矢野時代の“垢落とし”

    投内連携ミス続出に阪神・岡田監督が激怒!キャンプでせっせと矢野時代の“垢落とし”

  5. 5
    EXIT兼近は芸能界に必要か? 2度の逮捕、強盗犯ルフィとの接点発覚も擁護の声が多いワケ

    EXIT兼近は芸能界に必要か? 2度の逮捕、強盗犯ルフィとの接点発覚も擁護の声が多いワケ

  1. 6
    泉ピン子が故・橋田壽賀子さん追悼ドラマに起用されず…共演者やスタッフに嫌われるワケ

    泉ピン子が故・橋田壽賀子さん追悼ドラマに起用されず…共演者やスタッフに嫌われるワケ

  2. 7
    プロ雀士“役満ボディー”岡田紗佳さん「麻雀でも藤井聡太さんのような存在が出てほしい」

    プロ雀士“役満ボディー”岡田紗佳さん「麻雀でも藤井聡太さんのような存在が出てほしい」

  3. 8
    70年代を彩った元「フィンガー5」妙子さん 音楽とは無縁の生活、再婚した年下夫と平穏に暮らす

    70年代を彩った元「フィンガー5」妙子さん 音楽とは無縁の生活、再婚した年下夫と平穏に暮らす

  4. 9
    どうするキムタク?「THE LEGEND & BUTTERFLY」興収40億円止まりの可能性 採算ラインは50億円

    どうするキムタク?「THE LEGEND & BUTTERFLY」興収40億円止まりの可能性 採算ラインは50億円

  5. 10
    “ジリ貧”月9「女神の教室」の巻き返しは仮面ライダーコンビの躍動次第?

    “ジリ貧”月9「女神の教室」の巻き返しは仮面ライダーコンビの躍動次第?