荻窪「宵待屋珈琲店」師匠譲りの真摯な工夫と営業ノウハウ

公開日: 更新日:

 オンリーワン喫茶店に惚れ込み、そこで修業をして、自分の店を持つ人は少なからずいる。「お弟子さんは師匠から何を学び、どう自分らしさを出すのか」ということにはかねて興味があった。

 そこで荻窪にある「宵待屋珈琲店」を訪れた。1月23日付本コーナーに登場してもらった「高山珈琲店」で修業した山田牧子さん(写真)が経営する店である。「普段はお断りしていますが、高山オーナーが取材を受けたということなので」と山田さん。高山珈琲店もめったに取材を受けないから、この点からして師匠譲りだ。山田さんは、いずれ洋服屋を開きたいと、大学を卒業してアパレル企業に就職。しかし、洋服屋の資金繰りは難しいことが分かり断念した。「洋服の次に好きなのはコーヒー」と思い、修業先を探すうちに高山珈琲店に出合った。

「コーヒーが納得の味でした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎“有頂天”からの転落 よぎる3年前のひき逃げ事件

  2. 2

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  3. 3

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  4. 4

    私がラミレス監督を「これぞ、監督!」と評価し続けたワケ

  5. 5

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  6. 6

    預金封鎖、資産税、暗号資産、ハイパーインフレを警戒せよ

  7. 7

    8カ月で復帰したビートたけしと徳井義実の“決定的な違い”

  8. 8

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  9. 9

    やっぱり?組織委&警察「五輪中止」折り込みドタバタ人事

  10. 10

    小川彩佳「NEWS23」産休から復帰も…早くもリストラ降板説

もっと見る