手数料が無料になる銀行の“自動入金サービス”を使いこなす

公開日: 更新日:

 ネット銀行や流通系銀行が無料で提供している“自動入金サービス”に注目したい。

 たとえば、給与振込口座と、クレジットカードの引き落としや各種ローンの返済などに利用している口座が別銀行の場合、資金移動はなかなか面倒だ。振り込みだと手数料がかかるし、ATMで出金→入金するにしても、手数料無料をめざすなら、それぞれの銀行のATM、あるいは提携ATMを利用しなくてはならないわけで、手間も時間もかかる。そこで自動入金サービスである。見たところ、どの銀行も無料で展開しているので、自分にとって使い勝手のいい銀行があれば、さっそく検討だ。

 自動入金サービスは、“入金”ということで、お金の移動先となる銀行側が提供するもの。たとえばそれをA銀行とするなら、他の金融機関の自分名義の口座から毎月一定額を引き落とし、自動的にA銀行の口座に入金してくれるサービスである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  5. 5

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  6. 6

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  7. 7

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  8. 8

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

  9. 9

    大船渡・佐々木に阪神熱視線で…“藤浪の二の舞”懸念する声

  10. 10

    「我慢できない」は嘘 矢野監督よ虎ファンを見くびるな!

もっと見る