初心者にお勧めの金積み立て 純金積立と投資信託の違いは

公開日: 更新日:

金投資編(2)

 マレーシアのマハティール首相が5月30日、日本経済新聞社主催の国際交流会議「アジアの未来」で講演し、金価格に連動する東アジア共通通貨を提唱した。実現の可能性は低いだろうが、経済危機に強い金に再び注目が集まっているのは確か。守りの資産として金の購入は有効だろう。初心者にお勧めなのは「積み立て」だ。

 代表的な商品は田中貴金属や三菱マテリアルなど貴金属会社が扱う「純金積立」だ。毎月3000円程度から利用可能で、貯まった金は地金やコイン、アクセサリーなどに交換できる。ただし、手数料がかかる。田中貴金属の場合、年1080円(税込み・以下同)の年会費と積立金額によって1・5~2・5%の積立手数料が必要。ネットで申し込むと年会費はタダになる。

「純金積立」はネット証券やネット銀行でも扱っている。楽天証券の場合、毎月1000円から積み立て可能で購入代金に対し1・62%の手数料がかかる。住信SBIネット銀行でも毎月1000円から利用可能。購入代金1000円につき25円の手数料がかかる。ネット証券やネット銀行は年会費が不要だが、金の現物引き出しはできない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  2. 2

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  5. 5

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  6. 6

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  7. 7

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  8. 8

    カジサックの悪評止まず…ギャラ低すぎて宮迫陣営へ流出?

  9. 9

    ラニーニャ現象起こるとパンデミック 歴史が物語る関連性

  10. 10

    ドラフト目玉 中京大中京・高橋宏斗お受験にプロやきもき

もっと見る