KDDIがフェイスブックと5G連携 AR・VRサービス強化で勝負

公開日: 更新日:

 大手携帯電話会社のKDDIがインターネット交流サイトの米フェイスブック(FB)と、現実空間にコンピューター映像を重ね合わせる拡張現実(AR)を活用したスマートフォン向け商品販売システムで連携することが分かった。高速・大容量の次世代通信規格「5G」商用化を控え、FBが持つARや仮想現実(VR)のノウハウを多様なコンテンツ開発に生かす。

 アパレルやドラッグストアの店舗内で商品をスマホカメラに収めると、FB傘下の写真共有アプリ「インスタグラム」画面で、自分の画像と重ねた試着イメージや化粧品に合わせた表情の変化などを高精細にチェックできるようになる。来年1月にも特設の体験店舗を設ける方針だ。

 現行4Gの最大100倍に達する5Gをめぐっては、KDDIとソフトバンクが来年3月の、NTTドコモが来年春のサービス開始を控えている。ARや、映像の中に入り込んだような感覚を味わえるVRは、ゲーム用途以外に商品設計・訴求をはじめ多分野への波及が見込まれており、通信インフラ各社は外部連携により競ってコンテンツ強化に乗り出す見通しだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  4. 4

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  5. 5

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  6. 6

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  7. 7

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  8. 8

    「テセウスの船」好調の裏で…上野樹里“主役食い”の懸念

  9. 9

    借金はないが…今は資金もなく「静かに暮らす」日々

  10. 10

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る