制御機器関連の国内トップ「横河電機」は来春にかけ大化け

公開日: 更新日:

 生産制御システムなど制御機器を主力事業としている横河電機(6841)に注目する。

 特に石油精製、石油・ガス開発といったエネルギー関連向けに強みを持つ。前期(2019年3月期)の制御機器事業の売上高構成比は90%を占め、同事業の国内シェアは圧倒的だ。このほか、計測事業(売上高構成比6%)、航機その他事業(同4%)となっている。

 計測事業は、電力機器の消費電力を測る電力測定器や、高速な電気信号を波形として表示するオシロスコープ、光通信関連測定器など。航機その他事業は航空機用計器、航海関連機器、気象・水文計測器などとなっている。

 現在、力を入れている分野のひとつが医薬品・食品メーカー向けの制御・計測機器の「ライフイノベーション事業」だ。研究開発費などの先行投資がかさんでいるものの、景気に左右されにくい事業だけに、将来の安定収入源としての期待は高い。21年3月期には、ライフイノベーション事業の売上高を前期の8割増となる300億円まで伸ばす計画だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  2. 2

    「桜」昭恵夫人枠に新たなマルチ“北海道の闇紳士”招待疑惑

  3. 3

    「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる

  4. 4

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  5. 5

    神戸山口組のヒットマンは地下に潜り報復のチャンスを狙う

  6. 6

    テレ東の番組で司会の山城新伍とつかみ合いの喧嘩になって

  7. 7

    正気の人間が見ているのは「カメ止め」彷彿の“安倍ゾンビ”

  8. 8

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  9. 9

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  10. 10

    巨人・岡本が年俸1億円突破 若き主砲支えた「3人の恩人」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る