日下部理絵
著者のコラム一覧
日下部理絵マンショントレンド評論家

第1回マンション管理士試験に合格。管理組合の相談や顧問業務、数多くの調査から既存マンションの実態に精通する。また穴場の街ランキングや新築マンション情報など、マンショントレンドにおいても見識が深い。ヤフーニュースへの記事掲載は300回以上。テレビ・ラジオなどのメディア、講演会・セミナーでも活躍中。主な著書は『すみません、2DKってなんですか?』(サンマーク出版)、『マイホームは価値ある中古マンションを買いなさい!』(ダイヤモンド社)ほか多数。講談社ムック「はじめてのマンション購入 成功させる完全ガイド 2021-22」でも新しい生活様式に合わせたマンション選びやマンショントラブルについて寄稿している。

中古マンションをいま購入すべき「5つの理由」

公開日: 更新日:

 マイホームは人生で一番高い買い物。購入か賃貸かで悩む人も多い。大地震や転勤、はたまたリストラなど、買うことが大きなリスクにつながることもある。しかし、老後の安心が手に入ると考えれば、購入への決断も難しくないのではないか。マンションの専門家がすすめるのは価値ある中古マンションだ。

■価格が安い

 築年数にもよるが同程度の立地の場合、新築より1~5割程度価格が安い。首都圏では新築と比べて平均成約価格で2000万円以上の差が出ている。将来的に転売や賃貸する可能性があるなら資産価値が維持されやすい「利便性が良く、値下がり率の低い都心部」の中古を買うのは賢い選択だ。少しでも価格を抑えたいなら「都心から離れた郊外」がおすすめ。またバブル期に建築され、新築時は高根の花だった物件も今では値下がりし、手が届く可能性も。

■住宅ローンの負担が軽くなる

 価格が安いということはローンの負債リスクも減らすことができる。60代などシニア層の住み替えにも中古はおすすめだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

  2. 2
    プロ注目左腕の京都国際・森下瑠大 初戦3回4失点KOにニンマリの球団

    プロ注目左腕の京都国際・森下瑠大 初戦3回4失点KOにニンマリの球団

  3. 3
    巨人球団ワースト記録更新の8本目“満塁本塁打病”…ベンチで真っ青なコーチ2人の名前

    巨人球団ワースト記録更新の8本目“満塁本塁打病”…ベンチで真っ青なコーチ2人の名前

  4. 4
    有田芳生氏「統一教会は毎月1億円の『対策費』で『政治の力』に頼った」

    有田芳生氏「統一教会は毎月1億円の『対策費』で『政治の力』に頼った」

  5. 5
    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  1. 6
    六平直政さん「オレの髪がフサフサだった頃、唐十郎さんと長男・義丹と伊豆で撮った1枚は…」

    六平直政さん「オレの髪がフサフサだった頃、唐十郎さんと長男・義丹と伊豆で撮った1枚は…」

  2. 7
    山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに

    山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに

  3. 8
    旧統一教会と対峙する弁護士・ジャーナリストが受けた嫌がらせ…無言電話や尾行だけじゃない

    旧統一教会と対峙する弁護士・ジャーナリストが受けた嫌がらせ…無言電話や尾行だけじゃない

  4. 9
    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

  5. 10
    旧統一教会は大打撃…「安倍元首相銃撃事件」以降に被害相談爆増し“正体隠し”通用せず

    旧統一教会は大打撃…「安倍元首相銃撃事件」以降に被害相談爆増し“正体隠し”通用せず