すべては安倍サマの気分次第 国会は完全に茶番劇と化した

公開日: 更新日:

 マトモな国民はついに、と呆れたことだろう。「東北でよかった」の暴言でアウトになった今村前復興相の辞任劇のことだ。福島原発事故に伴う自主避難者について「本人の責任。裁判でも何でもやればいい」と冷たく言い放ち、フリー記者にブチ切れた時点で、復興相の資質がないことは明らかだった。

 それでも安倍首相は擁護し続け、結局、墓穴を掘ったわけだが、今村個人だけでなく、あんな男を大臣に任命し、庇い続けた安倍首相の責任こそ問われるべきである。

 ところが、表面的には平身低頭の安倍も自民党も、隠れて舌を出している。資質ゼロなら、稲田防衛相や金田法相、山本地方創生相、鶴保沖縄北方相ら辞めさせるべき閣僚は他にもいるのに、嵐が過ぎるのを待てば大丈夫と思っている。

 コラムニストの小田嶋隆氏はこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    遅すぎた対応…東京五輪本番に“感染パニック”襲来の危機

  5. 5

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  6. 6

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    東出昌大と不倫の唐田えりか ドラマ出演シーン削除の余波

  9. 9

    菅原前経産相の再選後押し 立憲・国民の不毛なメンツ争い

  10. 10

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る