時短とコスト削減で導入進むも セルフレジでお客が減る?

公開日:

 客が自分で会計できる「セルフレジ」が広がりつつある。

 1月から3店舗で試験導入していたファミレスのすかいらーくグループでは、6月中旬までに首都圏21店舗に拡大する予定だという。

 5月29日にJR五反田駅近くにオープンしたスシロー五反田店にも設置されたし、6月1日に東京・丸の内にオープンした大戸屋ごはん処の初の旗艦店も、そうだ。

「まだ客がセルフレジに慣れていないせいか、実際には、どの飲食店でも有人レジを利用するほうが多いようです。その一方で、セルフレジのほうが明らかに会計の待ち時間を短縮できるという結果も出ています。利用客1組につき30秒としても50組で25分の時短。その分、レジの行列が解消される。ランチタイムに混雑する都心の飲食店にはうってつけです」(飲食業界関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る