平昌五輪派遣で注目 正恩の妹・金与正は“謎だらけの女”

公開日:

 与正が初めて北朝鮮の国営メディアに登場したのは11年12月の金正日の葬儀のとき。正恩のそばで涙を流している姿が報じられた。以来、ポニーテールの髪と黒のスーツがトレードマークとなっている。

 私生活では名門の金日成総合大学で同級生だった男性と結婚、15年に出産したとされる。夫は大学教授との説が有力だ。与正は16年5月に朝鮮労働党中央委員に就任。17年10月に政治局委員候補に選任された際は「異例の大抜擢」と騒がれた。党中央委員会宣伝扇動部副部長の肩書も持っている。

■唯一の信頼できる部下

 元韓国国防省北朝鮮情報分析官で拓殖大客員研究員の高永テツ氏が言う。

「彼女の上に今回の北朝鮮代表団団長を務める金永南最高人民会議常任委員長がいて、形の上ではナンバー3ですが、与正は実質的には正恩に次ぐナンバー2です。裕福に育ったため穏やかで明朗な性格ですが、正恩を守るという気持ちが強く、常に不穏分子を監視し睨みをきかせています。つい先日、金正恩の最側近で朝鮮人民軍総政治局の黄炳瑞が解任されたのは与正の意向によるとみられている。昨年1月、正恩が『能力が及ばないもどかしさと自責の念』と自己批判したのは与正の助言を受け入れたからです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  5. 5

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  8. 8

    前JGTO副会長が吐露 男子2試合“消滅”は青木功会長が招いた

  9. 9

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  10. 10

    主力組中心か…アジア杯サウジ戦の予想布陣に釜本氏が疑問

もっと見る