“アップル・ショック”で株価暴落…日本企業21社に大打撃

公開日: 更新日:

 “アップル・ショック”が日米の株式市場を襲った。アップルに部品を供給する米企業の1社は12日、「有力顧客から製品の出荷を大幅に減らしてほしい」という要請を受けた影響で、業績の下方修正に踏み切った。市場は、有力顧客がアップルだと判断。業績悪化懸念からアップル株が売られ、NYダウは600ドル超も下落した(12日終値)。

「日本市場もあっという間にアップル・ショックにのみ込まれました。13日は、アップルと関係の深い日本企業が大打撃を受け、日経平均は一時800円近くも値下がりしています」(市場関係者)

 iPhone(アイフォーン)などアップル製品への部品供給で知られる企業の株価はメチャクチャだった。液晶のジャパンディスプレイは前日比マイナス9.5%、コンデンサーを手掛ける太陽誘電はマイナス7.3%、電池関連のTDKはマイナス6.3%に沈んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  5. 5

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  6. 6

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  7. 7

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  8. 8

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  9. 9

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  10. 10

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

もっと見る