コクヨが敵対的買収 ぺんてる「情報漏えい推奨」と猛抗議

公開日: 更新日:

 文具大手「ぺんてる」(東京)に敵対的買収を仕掛けているコクヨ(大阪市)が、ぺんてる従業員に対し、内部情報の漏えいを勧めるかのような呼び掛けをしていることが分かった。ぺんてるが25日、コクヨを非難する文書を自社HPで公開した。

 コクヨは20日付の「ぺんてる株式会社の株主の皆様へのお知らせ」という文書で、普通株式1株につき3750円で買い取ると提案。これに対して、文具大手「プラス」(東京)が21日、ぺんてるの要請を受けて支援すると正式表明した。プラスは「ホワイトナイト」となる格好で、コクヨのぺんてる子会社化計画に徹底抗戦する構えだ。

 こうした動きにコクヨは、自社のHPに22日付で「コクヨには乗っ取りや支配をするような考えは一切ございません」などとするメッセージを掲載。ぺんてる従業員向けに相談窓口を設け、保有株売却などで会社側から強圧的な指示があれば会話や文面を提供するよう求めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相にまた体調悪化説…自民党議員が口にする異例ぶり

  2. 2

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  3. 3

    宮内庁長官に元警察官僚 “安倍官邸ポリス”跋扈の恐ろしさ

  4. 4

    たけしは店に来て店員と居合わせた客全員にご祝儀を配った

  5. 5

    両山口組「特定抗争指定」へ “食い詰めヤクザ”年末暴発か

  6. 6

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  7. 7

    佐々木朗希は人生初 ロッテ寮生活に2人の先輩ドラ1が助言

  8. 8

    安全保障を損得勘定でしか考えられない低知能の似た者同士

  9. 9

    AKB48“最後の1期生”峯岸みなみは芸能界で生き残れるのか

  10. 10

    織田信成がモラハラで提訴 “関大の女帝”のもうひとつの顔

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る