「阪神の呉昇桓は林昌勇より下」…韓国球界関係者が語る根拠

公開日: 更新日:

「呉昇桓は林昌勇より活躍できる? いや、林には及ばないと思う」

 阪神の新助っ人・呉昇桓(31)について、某韓国球界関係者がこんなことを言っている。

 呉は現在、米グアムで韓国人助っ人の先輩に当たる前ヤクルトで現カブスの林昌勇(37)と合同自主トレを行っている。呉は内容は明かさなかったが、同じ抑え投手として、日本通算128セーブを挙げた林から成功の秘訣や、宿敵である巨人の対策を熱心に聞き出しているという。

 韓国では呉が「石直球」、林は「蛇直球」と称されるように、ともに切れ味鋭い直球が武器。林からのアドバイスは、日本でプレーするに当たって大いに役立つことだろう。

「ただ、呉と林を比較したとき、林にはあって呉にはないものがある。そこが心配の種」


 とは、冒頭の韓国球界関係者だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池知事ドリフ固執 そして都庁は「8時だョ!全員残業中」

  2. 2

    小池都知事イライラMAX!報道に「PV中止」抜かれブチ切れ

  3. 3

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  4. 4

    菅首相G7サミットでポツンとひとり…際立った薄すぎる存在

  5. 5

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも

  8. 8

    巨人「出戻り山口俊」補強は原監督の悪手…OBから苦言続々

  9. 9

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  10. 10

    佐藤健の相手に満島ひかりが浮上も「結婚を考えられない」

もっと見る