「阪神の呉昇桓は林昌勇より下」…韓国球界関係者が語る根拠

公開日:  更新日:

「呉昇桓は林昌勇より活躍できる? いや、林には及ばないと思う」

 阪神の新助っ人・呉昇桓(31)について、某韓国球界関係者がこんなことを言っている。

 呉は現在、米グアムで韓国人助っ人の先輩に当たる前ヤクルトで現カブスの林昌勇(37)と合同自主トレを行っている。呉は内容は明かさなかったが、同じ抑え投手として、日本通算128セーブを挙げた林から成功の秘訣や、宿敵である巨人の対策を熱心に聞き出しているという。

 韓国では呉が「石直球」、林は「蛇直球」と称されるように、ともに切れ味鋭い直球が武器。林からのアドバイスは、日本でプレーするに当たって大いに役立つことだろう。

「ただ、呉と林を比較したとき、林にはあって呉にはないものがある。そこが心配の種」


 とは、冒頭の韓国球界関係者だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る