星野監督も苦言 スポーツ紙「横並び報道」のおかしさ

公開日: 更新日:

「私はこういう横並び報道は気持ち悪くて嫌いですね」
 こう言って顔をしかめるのは、プロ野球ファンの麻生千晶氏(作家)だ。

 麻生氏が「横並び」と言ったのは6日発行のスポーツ紙1面だ。
 大手紙はどこも開幕6連勝した巨人菅野(24)と、原監督(55)の父であり、菅野の祖父にあたる貢氏(79=東海大系列野球部顧問)が心筋梗塞に倒れたのを関連付けて
 「じいちゃんも負けるな」「じいちゃんの教え守った」「貢じいちゃんへ熱投エール」「じいちゃんに届け」と報じていた。
「菅野投手の開幕6連勝を褒めるのはわかる。それを、祖父の病気と結びつけるのがお涙頂戴で売ろうとするメディアのやり方。嫌ですね。巨人に寄りかかっているスポーツ紙は自立というか、個々に際立った編集方針がないからみな同じになる。要するに大手メディアはみんな体制寄りなんです」(前出の麻生氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  5. 5

    忖度なしの外資系が…ANAホテル沈黙は安倍自民の口封じか

  6. 6

    石井GMとの確執を噂され解任…平石前楽天監督に真相を直撃

  7. 7

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  8. 8

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  9. 9

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

  10. 10

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る