マゲ結って人気に拍車…相撲協会の「遠藤頼み」に周囲の妬み

公開日: 更新日:

等身大のパネルを設置

 男の嫉妬ほど見苦しいものはない。大相撲五月場所4日目、幕内遠藤(23)が新横綱鶴竜を破り、3勝1敗。「立ち合いで立ち遅れないように自分から向かっていく感じで。(突っ張りは)組んでも勝てないと思ったから」と話した遠藤。入門8場所目の金星は史上2番目の早さだ。

 今や大相撲は遠藤一色。出世に髪が追いつかずにザンバラ髪だったのが、ようやくマゲを結えるようになったこともあり、スポーツ紙も「遠藤初マゲ」と大はしゃぎだった。

 永谷園のCMに出演し、イベントでも引っ張りだこ。今場所から国技館の入り口には等身大の「お姫様抱っこパネル」まで設置された。遠藤に抱き上げられている着物姿の女性の顔の部分がくりぬかれており、記念撮影ができるというものだ。

■女性ファン獲得に躍起

 ところが、角界ではそんな遠藤の評判がよろしくない。ある角界関係者が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    案里議員認めた1億5000万円「安倍マネー」を原資に不正か

  5. 5

    夫婦別姓「結婚しなくていい」ヤジはやはり杉田水脈議員

  6. 6

    職場仲間である辛坊治郎のパワハラ疑惑について言いたい

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  9. 9

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  10. 10

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る