コロンビアがGK交代 日本は06年ブラジル戦の“屈辱”再び

公開日: 更新日:

 やはり「奇跡」は起こらなかった。日本代表は、25日午前5時(日本時間)に始まったC組1次リーグ最終戦のコロンビア戦に1-4で惨敗。本田圭佑(28)が「優勝する」と宣言した日本代表は今大会、2敗1分、勝ち点1。C組最下位でW杯を終えた。

 日本代表は、コロンビア戦の勝利が最低条件だった。約4万3000人収容のクイアバ、パンタナール競技場は黄色一色のアウエー状態。コロンビアは主力を8人温存。2軍チームである。日本はボランチにMF青山敏弘(28)がW杯初出場・初先発した。

「W杯本大会前の強化試合ザンビア戦のロスタイムに青山の縦パス一本でFW大久保が決勝ゴールを決めた。そのイメージとともにザッケローニ監督の積極的に攻撃に打って出るというメッセージが伝わってきた」(ドイツサッカー協会公認S級指導者・鈴木良平氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  7. 7

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  8. 8

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  9. 9

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  10. 10

    平野&中島「未満警察」もはやコメディー 敗因は幼い脚本

もっと見る