とかく神経に障る ブラジルが毛嫌うアルゼンチンのプレー

公開日: 更新日:

「アルゼンチン人は幼いうちに殺しておけ、とブラジルでは言うんだ」

 ドキリとする言い回しを教えてくれたのは、元ブラジル代表でセレッソ大阪でプレーしたジウマールだ。

「アルゼンチン代表は大したように見えなくても、常に警戒しなければならない。あいつらはフォークランド諸島を巡って英国と戦争するようなやつらだ。いわばナイフで銃を持っている人間に立ち向かうようなものだ」

 冗談交じりに言ったのは、横浜フリューゲルスでプレーした、左利きのフリーキックの天才、エドゥーだった。

 ブラジル人にとって隣国のアルゼンチンは、日本と韓国の関係にも似て、最も対抗心を燃やす相手である。

■ともにW杯優勝経験

 両国ともW杯優勝経験のある強豪国であるが、そのスタイルは違う。サイドバックに差異が表れる。同じ4人のディフェンダーを並べたとしても、ブラジルのマルセロ、アウベスが積極的に攻撃参加するのと比べるとアルゼンチンのサイドバックは守備を重視する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    解散総選挙「自民66議席減」の衝撃メモ 首相は青ざめた?

  2. 2

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  3. 3

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    産経新聞の阿比留氏こそ「病んでいる」のではないか?

  8. 7

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  9. 8

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  10. 9

    新宿、渋谷、六本木は行くな “在日米軍アラート”の信憑性

  11. 10

    老後資金は夫婦で1600万円…必要額2800万円に届かず不安

もっと見る