複数の候補者から「アギーレを選んだ理由」 原博実氏が明かす

公開日: 更新日:

――9月からは専務理事職に専念。日本サッカーのカレンダーの整理など改革に取り組みます。優先課題は何でしょうか?

「まずはJリーグをはじめとして国内のサッカーの日常のレベルを上げることです。日本では19歳や20歳で代表に入るような選手がなかなか出てこない。もっと日常から激しく、高いレベルで戦わないと世界で戦える個性のある選手は育ってきません。サッカーカレンダーにも、手を入れないといけません。今は3月から11月までがシーズン。これでは短過ぎます。特にW杯イヤーは2カ月が中断。実質的にリーグ戦は7カ月ほどしかない。まずは優先順位を決めたいと思っています。第一に代表のスケジュールを優先。次はJリーグ。続いてACL(アジア・チャンピオンズリーグ)、天皇杯、そしてナビスコ杯という順位です」

――アジア王者を決めるACLでは、Jリーグ勢が大苦戦しています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  9. 9

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る