複数の候補者から「アギーレを選んだ理由」 原博実氏が明かす

公開日: 更新日:

――最初にアギーレ監督を意識したのはいつ頃ですか? 実際に会ってどんな印象でしたか。

「普段のアギーレ氏はジェントルマンです。フランクな性格だし、対応も凄く丁寧。ただし、試合になれば別人です。エスパニョール戦でしたね、リードされている状況で相手が倒れて時間稼ぎ。するとピッチに入り、選手を強引に起こそうとした場面をスタンドから見ました。《先頭に立って戦える人》だと思いましたね。そもそも最初に意識したのは、彼がオサスナを率いていた時です。実際にスペインで試合を何度か見ました」

■箸と日本語を来日前に練習していた

――日本の文化に興味があるみたいですね。

「日本食を食べに行ったのですが、本人も奥さんも息子さんも、箸が上手で驚きました。日本人スタッフに『こんにちは、ありがとう』以外に日本語で話し掛けてました。箸も日本語も来日前に練習したと言っていました。『テキーラよりもキツくない』と言いながら日本酒を飲み、刺し身に天ぷら、そういえばあんみつも食べていました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  3. 3

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  6. 6

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    三田寛子を苛む成駒屋「好色の血」…今度は長男に二股疑惑

  9. 9

    小室圭さんが国民を見返す日 年収5000万円の米弁護士に

  10. 10

    鈴木亮平「レンアイ漫画家」はドラマ化に不向きだった?

もっと見る