イタリア語堪能インテル長友が描くセカンドキャリアの正体

公開日: 更新日:

 セリエA・インテル所属の日本代表DF長友佑都(28)の口から「引退も考えた」と衝撃発言が飛び出したのは、帰国した23日に出席した「体幹トレーニング本のPRイベント」終了後、囲み取材を受けた時だった。「ブラジルW杯で燃え尽きてしまった。引退してセカンドキャリアを選択しようと思った時期もあった」(長友)

 報道陣から「セカンドキャリアとは?」と聞かれても、長友は「引退するまで絶対に明かしません」と口を閉じたが、イタリアサッカー界に詳しい関係者が「堪能なイタリア語を駆使して、テレビ放映権や選手の移籍代行などエージェント業をやる」とこう続ける。

「10年7月、長友はFC東京からセリエAチェゼーナに移籍。その際、現地の中堅代理店M社が仲立ちした。このM社はセリエAのアジア向け放映権を持ち、長友はM社の日本現地法人の社長に納まるようです。あとは日本人選手の欧州移籍、イタリア人選手のJリーグなどアジア各国のプロリーグへの移籍も手掛ける」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  5. 5

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  8. 8

    小室圭さん突然文書を発表…“言い訳&反論”でケジメなるか

  9. 9

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  10. 10

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

もっと見る