かつて「高卒ビッグ3」 ロッテ唐川が敷かされる“背水の陣”

公開日: 更新日:

 ロッテの唐川(25)が5日のオープン戦(対DeNA)に先発し、初実戦のマウンドを踏んだ。今季はエースの成瀬がヤクルトに移籍。ただでさえ頭数に不安のあった先発陣がさらに手薄になっただけに、首脳陣も唐川の奮起に期待していた。が、結果は3回6安打2四死球、3失点。本人も「(採点は)今日は0点です」と肩を落とした。

 かつては同じ07年高校生ドラフト1位の中田翔(日本ハム)、佐藤由規(ヤクルト)と共に「高卒ビッグ3」と称された。11年はキャリアハイの12勝6敗と活躍するも、その後はケガの影響もあって、思うような結果を残せず。そうこうしている間に中田は日本代表の4番へと成長。由規も今年は右肩痛から復活して先発ローテ入りを狙っている。

 もはや往時の面影のない唐川。今季は背水の陣だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  2. 2

    安倍首相にまた体調悪化説…自民党議員が口にする異例ぶり

  3. 3

    佐々木朗希は人生初 ロッテ寮生活に2人の先輩ドラ1が助言

  4. 4

    たけしは店に来て店員と居合わせた客全員にご祝儀を配った

  5. 5

    宮内庁長官に元警察官僚 “安倍官邸ポリス”跋扈の恐ろしさ

  6. 6

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  7. 7

    両山口組「特定抗争指定」へ “食い詰めヤクザ”年末暴発か

  8. 8

    G小林が年俸1億円突破 スタメン減でも4000万円増の意味

  9. 9

    林遣都「スカーレット」で絶賛 おっさんずラブ蹴って正解

  10. 10

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る