杉浦友紀、青山愛…西武本拠地に女子アナが“集結”した理由

公開日:  更新日:

「連勝以上の“歴史的快挙”じゃないですか」

 3日の西武プリンスドーム。西武ナインや関係者がこう言って驚いたのがソフトバンク戦の試合前のこと。ベンチ前に在京キー局の美女アナウンサーが多数やってきたからだ。

 何しろ同時刻には、東京ドームで今季初の「巨人VS阪神戦」の伝統の一戦が行われるというのに、NHKの週末スポーツ番組を担当する杉浦友紀アナ(31)を筆頭に、報道ステーションの青山愛アナ(26=テレビ朝日)、ニュース23の古谷有美アナ(27=TBS)が遠路はるばる所沢に「集結」。一部ナインや関係者は大感激。

 鼻の下を伸ばしていたのだ。西武は昨オフ、大きな補強を行わず、話題に乏しいキャンプを視察したOBや女子アナは少なかった。順位予想でも大半がBクラスという屈辱的な扱いを受けていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  6. 6

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  7. 7

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  8. 8

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

  9. 9

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  10. 10

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

もっと見る