• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

杉浦友紀、青山愛…西武本拠地に女子アナが“集結”した理由

「連勝以上の“歴史的快挙”じゃないですか」

 3日の西武プリンスドーム。西武ナインや関係者がこう言って驚いたのがソフトバンク戦の試合前のこと。ベンチ前に在京キー局の美女アナウンサーが多数やってきたからだ。

 何しろ同時刻には、東京ドームで今季初の「巨人VS阪神戦」の伝統の一戦が行われるというのに、NHKの週末スポーツ番組を担当する杉浦友紀アナ(31)を筆頭に、報道ステーションの青山愛アナ(26=テレビ朝日)、ニュース23の古谷有美アナ(27=TBS)が遠路はるばる所沢に「集結」。一部ナインや関係者は大感激。

 鼻の下を伸ばしていたのだ。西武は昨オフ、大きな補強を行わず、話題に乏しいキャンプを視察したOBや女子アナは少なかった。順位予想でも大半がBクラスという屈辱的な扱いを受けていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  7. 7

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る