「同レベル候補者いない」 FIFAブラッター会長辞意撤回の真意

公開日: 更新日:

 国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長(79)が辞任を撤回、会長職にとどまる可能性が出てきた。日本時間16日に英衛星放送のスカイスポーツが報じた。

 会長の側近アドバイザーの一人が、“納得できる後任候補が現れなければ続投を検討する”と話したそうで、この側近筋は合わせて「アジアとアフリカから(ブラッター会長への)支援のメッセージを受けた。現時点で語学力やサッカー界の知識においてブラッター会長と同レベルの候補者は出ていない」と語った。

 未曽有の汚職事件にまみれるFIFAでは、5選を果たしたブラッター会長が今月2日に辞任の意向を表明。現時点で正式に次期会長選への立候補を表明しているのは、元サッカー日本代表で、現役時代はブラジル代表として活躍した「神様」ジーコ(62)だけだ。

「今後、前回会長選で落選したヨルダンサッカー協会会長のアリ王子、反ブラッターの筆頭で欧州サッカー連盟のプラティニ会長らが出馬の意向を示すものと見られていますが、少なくともジーコはブラッターに歯牙にもかけられていないのが実情です。ジーコは肝心のブラジルサッカー連盟との関係が良くなく、まず母国の支持は得られません。ジーコ自身は金銭、女性スキャンダルとは無縁で実際に清廉潔白。サッカー界では珍しい人間ですが、それは海千山千のFIFAでは特に武器にならず、むしろ恐れるに足らずとなってしまいます」(サッカージャーナリスト)

 ブラッター側近が語った「現時点で会長と同レベルの候補者は出ていない」というのはジーコを指す。伏魔殿のドンはさすがにしぶとい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    広瀬アリスが「七人の秘書」の撮影現場で見せた粋な心配り

  2. 2

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  3. 3

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  4. 4

    辻元清美氏が菅政権をバッサリ「古い、出がらし政権だ」

  5. 5

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  6. 6

    橋本環奈の才は“奇跡の一枚”以前に是枝監督が見抜いていた

  7. 7

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  8. 8

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  9. 9

    コロナより多い自殺者数 弁護士も増加要因つくっている?

  10. 10

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

もっと見る