• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

早実の評価は未知数も…清宮が甲子園で“神風”呼ぶ理由

「(8点取った)八回の応援は本当にすごかった。球場中が早実を応援していて(東海大菅生のエース)勝俣君の投球がボールになるだけで、まるで地鳴りのようだった。(高野連に)長くいるけど予選では初めての体験。今年は夏の高校野球100周年。まだまだ清宮君に盛り上げてもらいたいですね」

 26日の西東京大会決勝は、早実が東海大菅生を8-6で下し、5年ぶりの夏の甲子園(8月6日開幕)出場を決めた。早実ナインが閉会式で金メダルを授与される姿を見ながら、東京都高野連関係者が漏らしたのが冒頭のコメントである。

 この日、晴天の神宮球場は異様な熱気に包まれた。主役は早実のスーパー1年生・清宮幸太郎(16)。観衆は東京大会史上最多の2万8000人。内野席と外野席の間の第2内野席が開放され、外野席もほぼ埋まった。報道陣はこれまでで最多の39社238人に上った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  8. 8

    フィギュアスケート日野龍樹さんの好物は目玉焼きのせご飯

  9. 9

    森友裁判で新展開 近畿財務局の前総務部長が法廷で証言へ

  10. 10

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

もっと見る