導入コースは好評 「完全スループレー」でゴルフはどう変わる

公開日: 更新日:

 ゴルフは時間のかかる遊びと割り切っていても、ハーフが終了してからレストランで高くてマズい飯を食べさせられ、プレーが終わって風呂に入ってゴルフ場を出る時にはもう夕方。帰りは大渋滞に巻き込まれて疲労困憊というのが、お決まりのパターン。もっと早くプレーできないものか。

 そんなゴルファーの不満に応え、「ベルビュー長尾ゴルフ倶楽部」(静岡・御殿場=写真)が、今年4月から完全スループレー営業に踏み切った。導入のきっかけは何だったのか。

「ゴルフ場は団塊世代に頼り切っているのが現状で、いずれゴルフから離れていく。このままでは入場者が先細りするばかりです。若い世代を含め、新規顧客を取り込むためには、思い切った方向転換をする必要がありました。そこでレストランと浴室(シャワーは9月末まで利用可)を閉鎖し、マスター室近くに新設したカフェで休憩時やプレー終了後、ライスバーガーなどの軽食を取れるようにしました。またラウンドしながら食べられるよう、サンドイッチなどのランチパック付きのプランも用意しています」(赤松支配人)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゴタゴタ続き…阪神低迷の“A級戦犯”フロントが抱える問題

  2. 2

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  3. 3

    埼玉大・高端准教授が警鐘「自助、共助」を強調する危うさ

  4. 4

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

  5. 5

    菅新内閣の不真面目3閣僚 デジタル担当相はワニ動画で物議

  6. 6

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  7. 7

    ドラ1候補・明石商中森の母が明かす プロ志望表明の舞台裏

  8. 8

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  9. 9

    阪神ファン大胆提言「矢野監督解任、岡田彰布氏で再建を」

  10. 10

    松田聖子40周年で根性のフル回転…唯我独尊貫くエピソード

もっと見る