• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

またも“ハリル節”でグチ…周囲からは「ないものねだり」の声

 日本サッカー協会は27日、9月のロシアW杯アジア地区2次予選の2試合(3日のカンボジア戦=埼玉、8日のアフガニスタン戦=イラン)の代表メンバー23人を発表した。

 この日の記者会見に臨んだハリルホジッチ代表監督は、いつものようにヒナ壇を下りるとエネルギッシュに選考理由を説明しながら、選手名を挙げていった。その後、質疑応答に移ると“ハリル節”が炸裂した。

 ハリル日本代表は6月の同予選・格下シンガポール戦がスコアレスドロー決着。今月初旬に中国で行われた東アジア杯では北朝鮮、韓国、中国相手に1敗2分け。レベルの低いアジア勢相手に4戦未勝利という不甲斐ない結果に終わり、批判的な意見が指揮官の耳にも入っている。どんな言い訳をするのか、と思っていたら何とも奇天烈なコトをまくしたてた。

 日本には「強靱なフィジカルで空中戦に強いFWがいない」と何度も何度も繰り返したのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  3. 3

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  4. 4

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  7. 7

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  8. 8

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  9. 9

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  10. 10

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

もっと見る