またも“ハリル節”でグチ…周囲からは「ないものねだり」の声

公開日:  更新日:

 日本サッカー協会は27日、9月のロシアW杯アジア地区2次予選の2試合(3日のカンボジア戦=埼玉、8日のアフガニスタン戦=イラン)の代表メンバー23人を発表した。

 この日の記者会見に臨んだハリルホジッチ代表監督は、いつものようにヒナ壇を下りるとエネルギッシュに選考理由を説明しながら、選手名を挙げていった。その後、質疑応答に移ると“ハリル節”が炸裂した。

 ハリル日本代表は6月の同予選・格下シンガポール戦がスコアレスドロー決着。今月初旬に中国で行われた東アジア杯では北朝鮮、韓国、中国相手に1敗2分け。レベルの低いアジア勢相手に4戦未勝利という不甲斐ない結果に終わり、批判的な意見が指揮官の耳にも入っている。どんな言い訳をするのか、と思っていたら何とも奇天烈なコトをまくしたてた。

 日本には「強靱なフィジカルで空中戦に強いFWがいない」と何度も何度も繰り返したのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る