またも“ハリル節”でグチ…周囲からは「ないものねだり」の声

公開日:  更新日:

 日本サッカー協会は27日、9月のロシアW杯アジア地区2次予選の2試合(3日のカンボジア戦=埼玉、8日のアフガニスタン戦=イラン)の代表メンバー23人を発表した。

 この日の記者会見に臨んだハリルホジッチ代表監督は、いつものようにヒナ壇を下りるとエネルギッシュに選考理由を説明しながら、選手名を挙げていった。その後、質疑応答に移ると“ハリル節”が炸裂した。

 ハリル日本代表は6月の同予選・格下シンガポール戦がスコアレスドロー決着。今月初旬に中国で行われた東アジア杯では北朝鮮、韓国、中国相手に1敗2分け。レベルの低いアジア勢相手に4戦未勝利という不甲斐ない結果に終わり、批判的な意見が指揮官の耳にも入っている。どんな言い訳をするのか、と思っていたら何とも奇天烈なコトをまくしたてた。

 日本には「強靱なフィジカルで空中戦に強いFWがいない」と何度も何度も繰り返したのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る