• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

スポーツ選手は大金もらって何に使うんだべな?

 欧州サッカーバルセロナのFWメッシの年俸が48億円だそうだ。そんなにもらって、一体何に使うんだべな?

 そういう金額を実感する算段。やっぱ現金で受け取るだよ。どれぐらいの分量かだが、前東京都知事が都議会でやった5000万円をぎちぎちカバンに詰め込もうとした行動から類推するに、48億円ともなるとカバン96個ということになる。それぐらいならメルセデスの大型バンにゃ詰め込めようから、自宅に持ち帰り、よっこらよっこら浴室に運び込み、内側から鍵を掛けて(きっと銭を惜しまずバスタブなんかも銭湯ぐらいの大きいやつだろうから)48億円の金をバスタブにぶちまけ、ひゃっほ~と叫ぶや全裸になって飛び込んでバッサバッサと泳ぐだよ。誰にも言えない年に一度のメッシの奇行……。

 なんか貧乏くさいな。メッシは若いのに自分を捨て、年俸のほとんどを母国アルゼンチンの恵まれないサッカー少年の基金にポンと寄付する善行者? これがほんとの「メッシ奉公」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る