「そりゃ、やりたい」 “大魔神”佐々木氏がベイ監督に意欲満々

公開日: 更新日:

 DeNAの次期監督レースに新展開だ。

 8日、スポーツニッポンが98年日本一達成時の主力で、「横浜史上最強助っ人」との呼び声のあるロバート・ローズ氏(48)を次期監督の有力候補であると報じた。

 球団は複数の監督候補をリストアップしているが、すでにオファーを断った人物もいるとみられ、人選は難航しているという。さる横浜OBは、「ローズ氏に加え、監督経験者として牛島和彦氏(54)らの名前も聞こえてくる。98年日本一時のクローザー・佐々木主浩氏(47)も、球団内に反対論者がいるとはいえ、可能性はゼロではない」と話す。

 佐々木氏は日米通算381セーブを挙げた大投手だが、指導者経験はない。ただ、高田GMは以前、監督候補について「経験にこだわるとなかなかいい人はいない」とも言っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  2. 2

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  3. 3

    学会員の動き鈍く…投票率上昇で公明「選挙区1勝6敗」危機

  4. 4

    れいわ新撰組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  5. 5

    宮迫のしくじりで好機 ミキらお笑い“第7世代”の虎視眈々

  6. 6

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  7. 7

    リオでは45万個配布 東京五輪も“コンドーム戦争”が勃発か

  8. 8

    楽天則本の7年契約にメジャースカウト仲間は肩を落とした

  9. 9

    浅田真央「24時間テレビ」起用で日テレが弾くソロバン

  10. 10

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る