大正製薬100万円贈呈 ラグビー代表“報奨金ラッシュ”の予感

公開日:  更新日:

 出さないわけにはいかないだろう。

 ラグビーW杯イングランド大会の1次リーグで歴史的な3勝を挙げた日本代表に対し、(男女)日本代表のオフィシャルスポンサーである大正製薬は15日、選手及びスタッフ全員(50人)に対し、報奨金として1人当たり100万円を贈呈することを決定した。

 同社は「『ラグビー日本代表』の勇気をもって戦う姿と組織力に敬意を表すとともに、世界に日本ラグビーの素晴らしさを伝え、日本中に勇気と感動を与えてくれたことに当社一同感謝しています」と、報奨金を贈る理由を説明している。

 同社コーポレートコミュニケーション部によれば、「支払い時期、方法についてはラグビー協会と相談する。今のところは未定」とのことだが、男子日本代表のオフィシャルスポンサーは他にも3社あり、それ以外に日本代表そのものにも5社がオフィシャルスポンサーになっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る