大正製薬100万円贈呈 ラグビー代表“報奨金ラッシュ”の予感

公開日: 更新日:

 出さないわけにはいかないだろう。

 ラグビーW杯イングランド大会の1次リーグで歴史的な3勝を挙げた日本代表に対し、(男女)日本代表のオフィシャルスポンサーである大正製薬は15日、選手及びスタッフ全員(50人)に対し、報奨金として1人当たり100万円を贈呈することを決定した。

 同社は「『ラグビー日本代表』の勇気をもって戦う姿と組織力に敬意を表すとともに、世界に日本ラグビーの素晴らしさを伝え、日本中に勇気と感動を与えてくれたことに当社一同感謝しています」と、報奨金を贈る理由を説明している。

 同社コーポレートコミュニケーション部によれば、「支払い時期、方法についてはラグビー協会と相談する。今のところは未定」とのことだが、男子日本代表のオフィシャルスポンサーは他にも3社あり、それ以外に日本代表そのものにも5社がオフィシャルスポンサーになっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    横浜にカジノ不要 藤木幸夫氏が危惧する「戦前に似た空気」

  2. 2

    所属議員も鼻白む 自民党“ネトウヨ冊子”配布で参院選対策

  3. 3

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  4. 4

    「断熱オタク」に聞いた エコ住宅がなぜ広まらないのか?

  5. 5

    八幡カオルさんは試行錯誤の末“セクシー写真集”を自費出版

  6. 6

    ソニーだけが1000万円超え 大手電機8社の「平均給与」は

  7. 7

    焼き肉業界に足かけ7年 元ロッテ藤田宗一さんの第二の人生

  8. 8

    あのスルガは801万円の厚遇 銀行の「平均給与」ランク

  9. 9

    マエケンから一発の大谷 球宴HR競争出場をハーパー後押し

  10. 10

    フジ月9出演も決定 「なつぞら」母親対決は山口智子に軍配

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る