変化に嘉風「はたきじゃない」と解説も…横綱白鵬は衰え深刻

公開日: 更新日:

 また逃げた。

 大相撲九州場所4日目、ファンの注目が集まった横綱白鵬(30)と嘉風(33)の一番。先場所、白鵬から金星を挙げた嘉風は今場所も1横綱、1大関を倒している。休場明けの白鵬はどう立ち向かうのか。嘉風は2場所連続で最強横綱を撃破できるのか。

 だがしかし、ファンが固唾をのんで見守った一番は、1秒足らずで決着がついた。低い体勢で突っ込む嘉風に対し、白鵬はあろうことか立ち合い変化。張ると同時に右にかわし、はたき込んだ。戸惑うファンのざわめきに混じり、横綱へのブーイングが飛び交ったのは言うまでもない。

 もともと、合口が悪い相手とは正攻法では戦わない白鵬は、張り差し、変化、ヒジ打ち何でもござれだといっても、嘉風を苦手としていたわけではない。これまでの対戦成績は9勝1敗。黒星は左ヒザを痛めていた先場所のみだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  6. 6

    玉川徹だけじゃない コロナ報道で“的を得ている”2人の名前

  7. 7

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  8. 8

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  9. 9

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  10. 10

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

もっと見る