定着するのか “生みの親”が語る「プロ野球三軍制」の実態

公開日:  更新日:

 このオフ、巨人は三軍を新設した。阪神の掛布二軍監督も、三軍制の必要性を球団に訴えるという。今季まで、選手育成を目的とした三軍を保持していた球団はソフトバンク(SB)だけである。SBは来春までに、福岡県筑後市にファームの本拠地球場およびその他関連施設の「HAWKSベースボールパーク筑後」を完成させ、これまで以上に選手育成に力を注ぐ。同球団の三軍制の生みの親は、昨年までソフトバンクの球団役員だった小林至氏(47=江戸川大教授)だ。小林氏に三軍制の意義や運営等について聞いた。

 ◇  ◇  ◇

――SBはどうして三軍をつくったのですか。

「二軍は一軍の調整も兼ねていて、育成には不十分です。若手に試合経験を積ませるには、三軍以下はもともと必要でした。その足かせとなっていた人数枠が、05年から育成選手制度が導入されたことで緩和された。こうした環境下、ホークスは、よりよいチームづくりを積極的にやっていこうと、王会長の指導のもと、2010年オフから三軍制に踏み切ったのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  5. 5

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  8. 8

    前JGTO副会長が吐露 男子2試合“消滅”は青木功会長が招いた

  9. 9

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  10. 10

    主力組中心か…アジア杯サウジ戦の予想布陣に釜本氏が疑問

もっと見る