体操新女王・村上茉愛の武器は子役で培った“強心臓”

公開日: 更新日:

 村上は最高H難度のシリバスを筆頭に難しい技を得意とするゆかのスペシャリスト。昨年からはゆか以外の3種目にも熱心に取り組み、オールラウンダーに成長した。

 テレビドラマで子役をこなすなど、幼少時から“場慣れ”していることもあり、大舞台でも物おじしない強心臓も武器だ。

 3位以内に入れば、リオ五輪代表が内定する5月のNHK杯に向け「きっちりやれば勝てると分かっている」(村上)と自信を見せている。

 数々のメダリストを輩出し「お家芸」といわれる男子とは対照的に、女子は五輪で惨敗が続く。村上は今年8月のリオで日本女子体操の歴史を塗り替えるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

  2. 2

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  3. 3

    評価は急落…大船渡・佐々木“一球も投げず初戦敗退”の波紋

  4. 4

    巨人菅野の深刻一発病なぜ? 本人や相手打者ら8人に総直撃

  5. 5

    巨人・上原監督の可能性は?“生え抜きエース”の条件クリア

  6. 6

    安倍政権が労働者イジメ 経営者が首切り自由の“改悪制度”

  7. 7

    今オフにもポスティング 広島・菊池涼介メジャーでの値段

  8. 8

    令和初の国賓も…日米首脳会談「共同声明」見送りの“真相”

  9. 9

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  10. 10

    大船渡・佐々木 1球も投げず初戦敗退で浮上する“故障疑惑”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る