体操新女王・村上茉愛の武器は子役で培った“強心臓”

公開日: 更新日:

 体操に新女王が誕生した。

 3日の全日本個人総合選手権で男子は内村航平(27)が9連覇を達成。女子は村上茉愛(19)が初優勝した。

 村上は跳馬で15点台をマークするなど3種目を終えて昨年の覇者である寺本明日香(19)に0.600点差で2位。最終種目の得意とするゆかで大技を決めて14.750点を挙げて逆転。4種目合計57.400点で初の栄冠を手にした。

 明星高2年で出場した13年の世界選手権(ベルギー・アントワープ)では種目別ゆかで4位入賞。国際大会で結果を残して将来を嘱望されたが、日体大進学後に持病の腰痛が悪化したこともあり、一時は体操を離れた。

 昨年の全日本選手権はゆかで11.300点で21位と惨敗。同年の世界選手権(英・グラスゴー)の代表から外れたものの、過去の実績を評価されて補欠要員に選ばれた。大会直前に故障した選手に代わって繰り上がりで出場すると個人総合では日本勢トップとなる6位入賞を果たした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  4. 4

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  5. 5

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  6. 6

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  7. 7

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  8. 8

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  9. 9

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  10. 10

    銚子電鉄 袖山里穂さん<前>アイドル車掌は会社をどう見る

もっと見る