谷原秀人 ドラマなし“パープレー優勝”で3000万円の不相応

公開日: 更新日:

 パープレーで優勝とはいえ、優勝賞金3000万円、副賞は高級外車と、谷原は笑いが止まらない。そんな谷原をぜひ見たいというゴルフファンが少なかったのか、ギャラリー数は昨年最終日の5022人から3822人に激減した。

「本当につまらない試合でした」と、画家の山野辺進氏がこう続ける。

「朝、米ツアー『WGCブリヂストン招待』を見たのですが、同じゴルフでも、世界と日本ではここまで内容が違うのかと思いました。会場のファイアストーンCCは7400ヤード・パー70です。距離がたっぷりあって、深いラフに入ったら、ボールは見えません。そんなところから世界のトッププロたちはピンにピタリと寄せ、これぞプロという素晴らしいショットを随所に見せてくれます。一方、日本のプロはむしろアマチュアがやるようなミスばかりだからガッカリです。先月の全米オープンでは最終日に、皆スコアを伸ばして追い上げてくるから、優勝したD・ジョンソンも最後まで攻め続けた。ドライバーで届くパー4では果敢にワンオンを狙うから、ドラマが生まれた。日本はどうせパットを外すだろうなと思ったら、案の定、入らない。日本の試合からは緊張感が全く伝わってこないのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  3. 3

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

  4. 4

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  5. 5

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  6. 6

    結納の情報も…嵐・櫻井の元ミス慶応彼女が歓迎されるワケ

  7. 7

    また「民主党も」発言…いつまであの人を有難がって使う?

  8. 8

    ゴーンが極秘に語った「日産は2~3年以内に倒産」の現実味

  9. 9

    超高速Vでも…青学・原監督「箱根駅伝お先真っ暗」の理由

  10. 10

    子供には食べさせたくない 高カロリーな異性化糖入り菓子

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る