谷原秀人 ドラマなし“パープレー優勝”で3000万円の不相応

公開日: 更新日:

 テレビ解説に出演した日本ゴルフツアー機構の青木功会長は「今日は風が強いからスコアが伸ばせない」「逃げる方が難しい」「(スコアを)伸ばし切れず、モヤモヤしている」と、谷原に仲間目線で同情しているのだからあきれる。

「会長なら『これくらいの風でスコアを伸ばせないようでは、世界では通用しません』と、もっと厳しく言うべきでした。そもそも日本人プロは最初から2位、3位でいいと思っているようにしか見えないのです。矢野東など前日、『明日も全ホールでピンに打っていくつもり。攻める気持ちはかなりある』と言いながら、ミスして首をかしげるばかり。追いかける立場の選手がこれでは試合が盛り上がるはずありません」(前出の山野辺氏)

 そんなつまらない試合でも選手にはいろいろなご褒美が用意され、ホールインワン賞(山下和宏)、イーグル賞(該当者なし)、ドライビングディスタンス賞(C・キム)、コースレコード賞(該当者なし)にそれぞれ100万円贈呈と、選手に大盤振る舞いだった。

 ワクワクするような手に汗握るプレーを楽しむことができず、プロたちの賞金や賞品のぶんどり合戦を見せられたようで釈然としなかったゴルフファンは多かったはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  2. 2

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  3. 3

    祖母が64年前に着たドレスで…花嫁が「そっくり」と話題に

  4. 4

    あるか河井夫妻買収事件ダブル立件 検察は官邸に忖度せず

  5. 5

    サンキュータツオはなぜミルクボーイ優勝を的中できたのか

  6. 6

    昨年末から連日話題だが…キムタクは本当に人気があるのか

  7. 7

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

  8. 8

    2横綱1大関に続き朝乃山も撃破 好調遠藤を支える謎の新妻

  9. 9

    「海老蔵」名義最後の本公演…秋元康の台本がひど過ぎる

  10. 10

    AKBを他山の石に…乃木坂46白石麻衣に見る高嶺の花の功績

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る