“浪速の黒豹”エムボマ語る 「EURO優勝はフランス」の根拠

公開日: 更新日:

「浪速の黒豹」と呼ばれてJリーグを席巻した元カメルーン代表FWエムボマ(45)。フランスのテレビ局「Canal+」でユーロの解説者を務めるエムボマをフランスとドイツが戦った準決勝の試合会場(マルセイユ)で直撃した。

「コンバンハ。ゲンキデスカ? ニホンゴ、スコシダケオボエテイマスヨ(笑い)。フランスはラッキーだった。前半終了間際にPKをもらえたからね。それにしても大会6得点のグリエスマンの活躍ぶりは、フランスが優勝できなくてもMVPにふさわしい。私はスペインリーグの解説もやっているが、(アトレティコ・マドリード所属の)彼がこの1年間、目覚ましい成長を遂げたことをよく知っている。今大会の活躍は納得だよ」

「決勝(日本時間11日午前4時キックオフ)はフランスが勝つと思う。ポルトガルはDFペペの出場が微妙だし、FWクリスティアーノ・ロナウドもベストじゃない。FWナニやMFクアレスマも絶対的な存在とは言えない。やはり総合力はフランスの方が上だよ。フランスにはグリエスマンという絶対的点取り屋、ポグバという違いを生み出せる選手もいるし、守備陣も頑張っている。ドイツ戦はGKロリスが良かった。DFウムティティは代表2試合なのに安定している。前向きな要素だね。もっとも、準決勝はドイツが2─1で勝つと思っていた。自分の予想なんて当てにならないモンだね(笑い)。とにかくサンドニでの決勝戦を楽しみにしているよ!」

(取材=サッカージャーナリスト・元川悦子)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  3. 3

    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

  4. 4

    小倉智昭にオファーなし…レギュラー獲得に意欲も空回り

  5. 5

    広島再選挙は野党系リード 菅官邸「負けたら岸田のせい」

  6. 6

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  9. 9

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  10. 10

    小宮悦子は2度の離婚で大ダメージ負う…泥沼の不倫裁判も

もっと見る