• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

仏が独破り決勝進出 グリエスマン&ポグバの際立つ存在感

「まるでドイツのように我慢に我慢を重ねたことが、フランス勝利の大きな要因となりました」

 こう話すのは元サッカーダイジェスト誌編集長の六川亨氏である。

 欧州選手権(ユーロ)準決勝でホスト国のフランスが、14年W杯王者のドイツと対戦した(日本時間8日午前4時キックオフ)。前半は圧倒的にドイツのペース。フランスは1トップのFWジルー、大会4得点の絶好調FWグリエスマンも自陣に引きこもり、守備に奔走するシーンばかり。ところが、前半のアディショナルタイムにフランスがPKを獲得。これをグリエスマンが冷静に蹴り込んだ。

 後半も試合の流れはドイツ。しかし、フランスの主軸MFポグバが27分、高い個人技からゴール前に絶妙クロスを放り込み、コボレ球に反応したグリエスマンが左足裏で押し込んだボールは、ドイツの名手GKノイアーの股間越しにゴールネットを揺らした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  5. 5

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  6. 6

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  7. 7

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  8. 8

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

もっと見る