記録&賞金狙うキプサング 東京マラソン後に政治家転身か

公開日: 更新日:

「気候とペースメーカーさえ良ければ、十分に狙える――」

 26日号砲の東京マラソンで優勝候補筆頭であるウィルソン・キプサング(34=ケニア)が、同国のデニス・キプルト・キメットが持つ世界記録(2時間2分57秒)更新を宣言した。

 24日に他の招待選手と共に会見したキプサングは、目標タイムを「2時間2分50秒」と明言。23日には今大会から変更になった新コースを下見したそうで「かなり平ら。鋭角な曲がり角もあるが、(世界記録を)更新できたとしてもサプライズではない」と自信たっぷりに話した。

 前世界記録(2時間3分23秒=13年ベルリン)保持者のキプサングは、母国ケニアではホテルを経営する実業家でもあるが、3月で35回目の誕生日を迎えることで政治家になるための準備も進めている。


 すでに政党「ジュビリー・アライアンス党」から候補者のひとりとして擁立を打診され、正式な推薦が得られ次第、国政選挙に立候補する。8月8日に行われる総選挙に向けて「経済発展、生活向上、スポーツ振興に貢献したい」と公約も掲げている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  3. 3

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  4. 4

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  5. 5

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  6. 6

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  7. 7

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  8. 8

    中居正広がジャニーズ退所…SMAP再結成「99%消えた!」

  9. 9

    ビートたけし略奪婚の結末 兄&姉は妻A子さん溺愛の不自然

  10. 10

    「テセウスの船」好調の裏で…上野樹里“主役食い”の懸念

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る