日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

スカウトの間でも話題に 早実・清宮は進学かプロ入りか

 早大進学か、プロ入りか――。センバツで最も注目を集めている早実(東京)の清宮幸太郎は、進路でも話題の中心にいる。

 早大に太いパイプをもつセ・リーグのあるスカウトは、「早大側は当然、進学してくれるものと思っています」と、こう続ける。

「清宮は入学1年目から4番を打てる逸材。一強時代を築くことも夢ではない。何より、学校の格好の宣伝にもなりますからね。そもそも清宮の父、克幸さん(現ラグビー・トップリーグ、ヤマハ発動機ジュビロ監督)は早大出身。初等部から早実に入ったのも、将来的に大学進学を見据えてのことだと聞いています。もし、これでプロ入りなら、何のために早実に入学させたんだ、となりかねない」

■高卒なら27歳で海を渡れる

 しかし、そんな早大の事情を加味しても「プロ入りに傾いている」という見方が強い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事