見せ場なく錦織3回戦敗退 全仏に不安残すストレート負け

公開日:  更新日:

 難敵相手に見せ場はほとんどつくれなかった。

 テニスのイタリア国際(ローマ)は18日(日本時間19日未明)、男子シングルス戦を行い、世界ランキング9位で第7シードの錦織圭(27)は、同34位のフアンマルティン・デルポトロ(28=アルゼンチン)と対戦。6-7、3-6のストレートで敗れ、3回戦で姿を消した。

 前回のマドリード・オープンで痛めた右手首の状態は、やはり万全ではないのだろう。2009年全米オープン王者に圧倒されっぱなしだった。

 第1セットは第1サーブが決まらず、先にブレークを許す苦しい展開。ストローク戦で持ち前の粘りを発揮してタイブレークに持ち込んだが、相手の強烈なフォアハンドに翻弄されて第1セットを落とす。

 第2セットはネットプレーを仕掛けるなど、攻撃のリズムを変えて主導権を握りかけたが、サーブ、ショットで上回る相手に逆にはね返された。このセットも相手に先をブレークされ、結局、流れを引き寄せられないままゲームセット。3年連続での準々決勝進出を逃した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  6. 6

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  7. 7

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  10. 10

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

もっと見る