首位陥落の阪神 交流戦スタート9試合で貯金3の皮算用

公開日:

 阪神は28日のDeNA戦に敗れ、3カード連続の負け越しが決定。6日から維持してきた首位の座から陥落した。福留、鳥谷がスタメンから外れ、若手中心の打線でわずか4安打2得点。金本監督は順位について「まったく関係ない」と多くを語らなかった。

 30日から開幕する交流戦で巻き返しを図りたいところ。昨季は7勝11敗と負け越したが、今年の阪神は対戦相手に恵まれている。

 なにしろ、開幕からロッテ、日本ハム、オリックスと3カード連続でBクラス球団との対戦。特に最初のカードのロッテは14勝33敗1分け、借金19の最下位チーム。エースの涌井が26日のオリックス戦で先発しており、阪神戦は回避が濃厚。大不振に陥っている石川らの先発が予想されている。打線は12球団ワーストのチーム打率・202という超貧打にあえいでいるだけに、チームに勢いをつけるにはもってこいの相手だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  3. 3

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  8. 8

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    辺野古土砂投入…沖縄は人でなし首相と縁を切った方がいい

もっと見る