ラグビーW杯前哨戦で対戦 アイルランドの恐るべき底力

公開日:  更新日:

 前哨戦で苦戦必至だ。

 19年ラグビーW杯で日本と同組のアイルランド代表が13日、日本とのテストマッチ2試合(17、24日)を前に会見。チームを代表して取材に応じたリッチー・マーフィー・コーチ(キッキング、スキルズ担当)は日本の印象について「(10日のルーマニア戦は)非常に素早く、キックも素晴らしかった。ポジショニングもいいので、対策を講じないといけない」と日本のスピーディーな展開を警戒した。

 アイルランドは今回米国、日本と続く遠征に若手主体で臨んでいる。主力11人が現在、英国、アイルランド、スコットランド、ウェールズ計4協会の連合チーム「ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ」の豪州、ニュージーランド遠征に参加しているためだ。

 世界を代表する実力派が揃うアイルランドの主力が不在とはいえ、今回は侮れない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る