日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

石川遼129位、岩田寛153位…全英OPキップ獲得は甘くない

【ジョンディアクラシック】

 本大会は来週開催のメジャー3戦目・全英オープン(20日開幕・ロイヤルバークデールGC)の出場キップも争われる。有資格者を除く上位1人であり、それも5位タイまでという条件が付く。

 日本勢は6試合ぶりの石川遼(25)が3オーバー129位タイ、5試合ぶりとなる岩田寛(36)が8オーバーの153位。世界ランク(WR)上位選手はメジャーに向けて調整に入っており、多くはスコティッシュオープンに出場している。だから、フィールドでの世界ランク最上位はダニエル・バーガーの20位。トップ50で出場するプロはわずか7人しかいない。

 石川(WR164位)や岩田(同490位)にメジャー出場のチャンスはあるのか。

「優勝スコアは例年20アンダー前後とバーディー合戦の様相になります。初日トップのチャールズ・ハウエルⅢは8バーディーの63でホールアウトしており、爆発力がないと上位に来るのは難しい」(米ツアー記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事