今季ツアー未勝利 錦織の歯車狂わせたフェデラー戦の惜敗

公開日:

 最後のグランドスラムも期待薄だ。

 男子テニスの錦織圭(27=世界ランク8位)は19日、都内でスポンサー契約を結ぶ企業のCM発表会に出席。4大大会最終戦となる全米オープン(8月28日開幕)に向け、「ハードコートで自信を戻して万全の状態で臨みたい」と語った。

 今季の錦織はケガが多く、ここまでツアー優勝もない。試合中にラケットを投げつける醜態を度々見せるなどメンタルも不安定だ。

 そんな錦織と対照的なのが、先日のウィンブルドンで5年ぶり、史上最多8度目の優勝を果たしたフェデラー(同3位)だ。来月には36歳になる「史上最高のプレーヤー」は、非の打ちどころがない華麗な試合運びで全7試合、1セットも落とさず19回目の4大大会制覇を成し遂げた。

 実は、このフェデラーが今季の錦織をおかしくしたとみる向きもある。あるテニス関係者が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る