今季ツアー未勝利 錦織の歯車狂わせたフェデラー戦の惜敗

公開日: 更新日:

 最後のグランドスラムも期待薄だ。

 男子テニスの錦織圭(27=世界ランク8位)は19日、都内でスポンサー契約を結ぶ企業のCM発表会に出席。4大大会最終戦となる全米オープン(8月28日開幕)に向け、「ハードコートで自信を戻して万全の状態で臨みたい」と語った。

 今季の錦織はケガが多く、ここまでツアー優勝もない。試合中にラケットを投げつける醜態を度々見せるなどメンタルも不安定だ。

 そんな錦織と対照的なのが、先日のウィンブルドンで5年ぶり、史上最多8度目の優勝を果たしたフェデラー(同3位)だ。来月には36歳になる「史上最高のプレーヤー」は、非の打ちどころがない華麗な試合運びで全7試合、1セットも落とさず19回目の4大大会制覇を成し遂げた。

 実は、このフェデラーが今季の錦織をおかしくしたとみる向きもある。あるテニス関係者が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  2. 2

    麻生大臣は年金破綻認めていた 10年以上前に論文で堂々と

  3. 3

    愛犬との散歩が日課…夏目三久「フリー8年」寂し気な日常

  4. 4

    ビートたけし“本妻vs愛人”100億円離婚劇ドロ沼決着のウラ

  5. 5

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  6. 6

    クリスチャンの特攻隊員が密かに残した手紙に戦時下の心理

  7. 7

    「ご三家に合格する子」の家庭環境をプロ家庭教師が明かす

  8. 8

    高嶋ちさ子が激怒 反抗期の長男に「お前フザけるなよ!」

  9. 9

    国広富子さんは高級パンプス履き平壌の党幹部住宅で生活

  10. 10

    巨人は首位浮上も…守護神マシソン“傷だらけ”で離脱危機

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る