2年ぶり全仏8強 錦織が初めて明かした「コーチ観」の是非

公開日: 更新日:

 全仏オープンを戦う錦織圭(27)が、珍しくコーチに関して言及している。4日の試合後の会見で記者から、新しいコーチやチームに興味はあるかと聞かれ、こう答えたのだ。

「個人的にはコーチを代えることに賛成で、いろいろな考えを入れる機会を設けるのは大事だと思う。ただ、今はチャン、ダンテが見てくれている現状に満足しています。いろいろな人の意見は聞いてるし、ボブ・ブレッドさん(松岡修造の元コーチ)の話も聞いています」

 いろいろな考えを入れているから現状に満足しているというのだが、その認識がおかしくないか。

 チャン・コーチのもと、成績が年々上向いているならともかく、2014年の全米準優勝以降、4大大会の決勝進出はなし。今年に入ってからは特に精彩を欠いていて、ツアー未勝利。世界ランクが自分より下の選手相手の“取りこぼし”が目立ち、ランキングも最高位の4位から9位まで落ちた。成績は明らかに下降線をたどっているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    全米ホロリ…おひとりさま高齢女性客が残したチップとメモの想い

  2. 2

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  3. 3

    「報ステ」大越健介キャスター抜擢で…テレ朝から聞こえてきた不協和音

  4. 4

    開会式トンズラの安倍前首相 日本人メダルラッシュにも沈黙のナゼ

  5. 5

    テレ朝「報ステ」大越健介氏キャスター抜擢で囁かれる“相方”女性キャスターの名前

  6. 6

    テレ朝・斎藤ちはるアナのコロナ感染で"TBSのドン・ファン"に再び脚光が…

  7. 7

    「この家に入るニャ!」インドで猫が毒蛇コブラの侵入を防ぐ

  8. 8

    加藤官房長官“ジャラジャラ”手首に目がクギ付け 「何の願掛け?」と記者たちで話題に

  9. 9

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  10. 10

    東京都のコロナ新規感染者2848人! 元東京都衛生局職員が語る「最多更新」以上の深刻度

もっと見る