2年ぶり全仏8強 錦織が初めて明かした「コーチ観」の是非

公開日: 更新日:

 全仏オープンを戦う錦織圭(27)が、珍しくコーチに関して言及している。4日の試合後の会見で記者から、新しいコーチやチームに興味はあるかと聞かれ、こう答えたのだ。

「個人的にはコーチを代えることに賛成で、いろいろな考えを入れる機会を設けるのは大事だと思う。ただ、今はチャン、ダンテが見てくれている現状に満足しています。いろいろな人の意見は聞いてるし、ボブ・ブレッドさん(松岡修造の元コーチ)の話も聞いています」

 いろいろな考えを入れているから現状に満足しているというのだが、その認識がおかしくないか。

 チャン・コーチのもと、成績が年々上向いているならともかく、2014年の全米準優勝以降、4大大会の決勝進出はなし。今年に入ってからは特に精彩を欠いていて、ツアー未勝利。世界ランクが自分より下の選手相手の“取りこぼし”が目立ち、ランキングも最高位の4位から9位まで落ちた。成績は明らかに下降線をたどっているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  5. 5

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  6. 6

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  7. 7

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  8. 8

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  9. 9

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  10. 10

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

もっと見る