初V森田遥 ゴルファーに育てた“元卓球選手”両親の先見性

公開日:  更新日:

【北海道meijiカップ】

 2打差3位発進の森田遥(21)が67で回り、逆転でツアー初優勝を遂げた。

「優勝を意識しないで、淡々とプレーできて、スコアを伸ばせた。もっと早く勝てると思っていた。やっと、これまでの自分から抜け出した感じ。これからも納得のいくゴルフがしたい」

 両親は中国人で、ともに元卓球選手。卓球指導のために来日したが、娘には卓球ではなく、9歳の時からゴルフを教えた。

「卓球で活躍しても賞金額が少ないのをよく知っているからでしょう。平野美宇が昨年10月の卓球・女子W杯で史上最年少優勝を遂げた時の賞金は460万円です。日本男子のトップ選手でも年間獲得賞金は1000万円ぐらい。もちろん、そのほかにスポンサー契約金がありますが、賞金だけ比べたらゴルフのほうがはるかに恵まれています。卓球の世界は中国選手が圧倒的に強く、高額賞金を得るのは並大抵のことではありません」(担当記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る