初V森田遥 ゴルファーに育てた“元卓球選手”両親の先見性

公開日: 更新日:

【北海道meijiカップ】

 2打差3位発進の森田遥(21)が67で回り、逆転でツアー初優勝を遂げた。

「優勝を意識しないで、淡々とプレーできて、スコアを伸ばせた。もっと早く勝てると思っていた。やっと、これまでの自分から抜け出した感じ。これからも納得のいくゴルフがしたい」

 両親は中国人で、ともに元卓球選手。卓球指導のために来日したが、娘には卓球ではなく、9歳の時からゴルフを教えた。

「卓球で活躍しても賞金額が少ないのをよく知っているからでしょう。平野美宇が昨年10月の卓球・女子W杯で史上最年少優勝を遂げた時の賞金は460万円です。日本男子のトップ選手でも年間獲得賞金は1000万円ぐらい。もちろん、そのほかにスポンサー契約金がありますが、賞金だけ比べたらゴルフのほうがはるかに恵まれています。卓球の世界は中国選手が圧倒的に強く、高額賞金を得るのは並大抵のことではありません」(担当記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  3. 3

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  4. 4

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  5. 5

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  6. 6

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  7. 7

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  8. 8

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  9. 9

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  10. 10

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

もっと見る