• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

レッドソックス本拠で珍事 ファンが差別的垂れ幕下げ退場

 レッドソックスの本拠地ボストンの「フェンウェイパーク」で人種差別行為が起きた。

 13日に行われたアスレチックス戦の四回途中でのこと。左翼席にいた男女のファンが「グリーンモンスター」といわれる左翼フェンスから「野球はアメリカ人のように人種差別的だ」とのメッセージが記されたボードのようなものを下げたのだ。

 左翼スタンドの異変に気づいた主審によって試合は中断。地元メディアなどによれば、4人の当事者は地元警察と球場警備員によって退場を命じられた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事